生漢煎の商品情報
【お腹の脂肪を落とす効果、成分、購入方法】

生漢煎 画像

 

生漢煎とはどんな商品?

 

生漢煎(しょうかんせん)は、お腹の脂肪を落とす効果が認められている
漢方薬です。

 

18種類の生薬を配合し、脂肪を分解、燃焼させ、その後
身体の外へ排出させてくれる作用が期待出来ます。

 

生漢煎 画像

 

運動が嫌いな方、
ストレスが溜まりがちでいつも食べ過ぎてしまう方、
内臓脂肪の数値を指摘されてしまった方などに
オススメしたい漢方薬が生漢煎です。

 

では、生漢煎はどんな漢方薬なのでしょうか?

 

詳しくご紹介していきますね。

 

 

生漢煎の効果と含まれている成分

 

生漢煎の成分

 

満量処方ってどういう意味?

生漢煎 画像

 

生漢煎の特徴の一つとして挙げられるのは、
満量処方であるということです。

 

あまり聞き馴染みのない言葉ですが、
みなさんはご存知でしょうか。

 

漢方薬を処方する際には、1日あたりの生薬のバランスが考えられ、
配合されています。

 

1日分丸ごと使っている漢方薬を、満量処方と呼ぶんですよ。

 

つまり、生漢煎に配合されている18種類の生薬が、
1日分たっぷり含まれているということなんですね。

 

お腹の脂肪を落とすために、脂肪を分解、燃焼し、
体外へ排出
してくれる作用が期待出来ますよ。

 

 

選び抜かれた生薬を配合

生漢煎 画像

 

生漢煎に配合されている18種類の生薬は、以下の通りです。

 

キキョウ、ハッカ、ハマボウフウ、センキュウ、マオウ、サンシシ、
カンゾウ、ダイオウ、シャクヤク、硫酸ナトリウム、トウキ、
レンギョウ、オウゴン、ショウキョウ、カッセキ、ケイガイ、
シャクジュツ、セッコウ

 

脂肪が身体に蓄積されるメカニズムは、
体内に入れた栄養素が消費しきれないことです。

 

また、胃腸の働きが弱っていたり、過剰に食事を摂取するという行為も
脂肪を溜め込んでしまいます。

 

生漢煎に配合されている18種類の生薬が、
基礎代謝を高め、消費エネルギーを上昇させてくれるだけでなく、
胃腸の働きを活発にし、便秘の解消にも効果を発揮してくれます。

 

 

生漢煎の効果的な飲み方

生漢煎 飲み方 画像

 

生漢煎の1日あたりの摂取目安量は3包です。

 

1回1包を朝昼晩の食前もしくは食間に飲むようにしてください。

 

水や白湯と一緒に飲み込んでくださいね。

 

 

生漢煎にある副作用の危険性

生漢煎 副作用 画像

 

生漢煎はデンプンなどの添加物を極力減らした
独自の技術を用いて処方されている漢方薬です。

 

ですから、副作用の危険性のない安全な商品だと言えるでしょう。

 

ただし、生漢煎を飲んでいる間は下剤を服用しないように
注意してくださいね。

 

また、授乳中の方の服用は避けるか、
服用中の授乳を中止するようにしてください。

 

 

生漢煎のお得な通販情報

生漢煎 価格 画像

 

商品容量

90包(およそ1ヶ月分)

 

通常購入
購入価格

8,424円4,212円(50%OFF/初回限定)

商品送料

756円(沖縄・離島は1,296円)

 

トライアル購入

取り扱いなし

 

おまとめ購入(定期)
購入価格(3箱)

25,272円15,660円(38%OFF/初回限定)
※2回目以降は29%OFF

購入価格(6箱)

50,544円29,592円(41%OFF/初回限定)
※2回目以降は37%OFF

商品送料

全国送料無料

 

定期購入
購入価格

8,424円4,212円(50%OFF/初回限定)
※2回目以降は24%OFF

商品送料

全国送料無料

その他

最低継続回数:1回(初回解約OK)

 

 

>>>お腹の脂肪を落とす薬・サプリランキングから購入する<<<

 

 

生漢煎 口コミ  お腹の脂肪を落とす薬・サプリ ランキング